スーパーの新装開店に行ってみた感想

ときどき行くスーパーが、2ヵ月間ぐらい改装工事をしていましたが、再び開店したので、どんな風になったのかと気になっていました。

噂によれば、すごくオシャレになったそうで、昨日やっと、そのスーパーに行く機会がありました。

店内を見てまず、すごくオシャレな感じになっていることに驚きました。

一瞬、スーパーではなくて、デパートになってしまったのかと思いましたが、品物をよく見てみると、さほど高価ではありません。

かと言って、以前のように「ちょっと洗濯バサミを買いに行く」感じでもありません。

雑貨屋さんのオシャレな洗濯バサミならあるかもしれませんが、B級(良い意味で)百貨店、とでも言いましょうか。

駅ビルなどによくある、ショッピングモールのような感じです。

それでも、お客は前の3倍くらい入っています。

服は若い人向けのものが多いようですが、インテリア雑貨などはシックなものが中心で、年代に関係なく利用できそうです。

ファッションやインテリアの売り場だけでなく、食品売り場も、オシャレで高級感のある設えになりました。

これらのファッションは、viageナイトブラでバストアップした私には嬉しい感じです。

また、輸入もののワインやチーズが、ズラリと並んでいるかと思えば、プライベートブランドの、安価な菓子パンもあります。

パンを選んでいたら、有名なパン屋さんのフランスパンがありました。

それを見たら、急にフランスパンが食べたくなったので、買って帰りました。

フランスパンって頻繁に食べていると、大したことない味に感じますが、たまに食べると美味しいですよね。

特にパン屋さんのフランスパンは、香ばしさが違うので、また行こうと思っています。